【GENOウイルス対策】Adobe ReaderやAdobe Flash Playerを最新にしよう!

感染したページを見ただけで感染してしまうという「GENOウイルス」。ブログパーツを扱うこのブログも無関係ではないので、「GENOウイルスって何?」な人のために、まずは関連リンクを。
よくわかるニュース
GENOウイルスに同人サイト連鎖感染 拡大防止へ協力の輪広がる - ITmedia News
GENOウイルスに同人サイト連鎖感染 拡大防止へ協力の輪広がる - ITmedia News
よくわかる説明や対策など
GENOウィルス・何をすれば良いか分からない人のまとめ
GENOウィルス・何をすれば良いか分からない人のまとめ
このサイトは安全?を調べるのに役立つチェッカー
GENOウイルスチェッカー
GENOウイルスチェッカー Ver.1.1
FC2から注意と対策(Adobe Reader、AcrobatでのJavascript実行解除方法)
FC2総合インフォメーション 新型のウィルスに関する注意
FC2総合インフォメーション 新型のウィルスに関する注意

ブログパーツとGENOウイルスについて

みなさんは「ブログパーツ」が、どういう仕組みでブログに表示されているかご存知ですか?
ここで紹介しているようなダウンロードが不要のブログパーツは、タグをブログにペタッと貼るだけ。写真のように自分のブログやサーバーにファイルをアップロードする必要がありませんね。
写真をブログに表示させる場合と、ブログパーツをブログに表示させる場合とを、ちょっと比較してみたいと思います。

ブログパーツの仕組み
(よくわかるように作り始めたこの画像ですが、比較対照が悪かったかも。余計わからなくなってしまった人はごめんなさい。)

簡単に書くと、ブログパーツが表示されてる部分は自分のブログではなく、ブログパーツ提供サイト(に置いてあるブログパーツ)が表示されているんです。
えっ?じゃあ、ブログパーツ提供サイトがもしもGENOウイルスに感染してしまってたら、うちのブログを見るだけで感染することもあり得るってこと!?

このブログはブログパーツ紹介サイト。沢山のブログパーツを貼り、沢山のサイトにリンクを貼っていることから、GENOウイルスにまったく無関係とはいえません。

ここで紹介しているサイト(ブログパーツ)がGENOウイルスに感染していないかどうか、1つずつ調べていこうかとも考えたんですが、セキュリティソフトで調べる方法がよくわからず。前述でリンクを貼ったGENOウイルスチェッカーを使って調べるという手もあるけれど、例えば今日は感染していないことが確認できたとしても、未来まで把握することは不可能。
ブログパーツに限らず普通のリンクでも同じことが言えますが、自分のブログやパソコンが感染していなかったとしても、リンクを貼った他のサイトまではわからないですよね。これをただ単に怖がっているだけでは、インターネットできないということになっちゃいます。

そこで、GENOウイルスをご存知ない方のために、自分が知ってる限りの情報やまとめを提供したほうがよいという結論に達しました。
JPCERT/CCの注意喚起にもあるように、わたしたちができる対策はこの2つ。

  1. Adobe Flash、Adobe Reader/Acrobatを最新版に更新する
    【詳しい説明】
    最初にやっておきたいこと(GENOウィルス・何をすれば良いか分からない人のまとめ)
  2. ウイルス対策ソフトを導入し、定義ファイルを最新にする

備えあれば憂いなし。万全の体制でインターネッツをお楽しみください!

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声

コメントを投稿する ▼

パスワードを入力しておくと、後で投稿の修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。

トラックバック

FC2ブログユーザー限定トラックバック&記事作成便利リンク