日本気象協会tenki.jpのお天気ブログパーツ10種

大きさも種類も様々、tenki.jpのブログに貼れるお天気ブログパーツ。
お天気ブログパーツとは、あなたのブログのサイドバーなどに、小さなコンテンツを簡単に設置することができるツールです。tenki.jpでは、リアルタイムで更新する天気のブログパーツを公開しており、予報エリアや色、大きさなどを自由にカスタマイズして、オリジナルなコンテンツをブログに貼り付けることができます。

ブログのサイドバーに適したサイズが用意されているのは、「天気予報」「雨雲の動き」「指数情報」「MYフォト(ユーザー登録必要)」の4種。
まずは梅雨の季節にお役立ち、「雨雲の動き」をピックアップ。

最新の気象庁レーダーを利用したお天気ブログパーツです。現在から120分前までの降雨情報を、きれいな動画で見せられます。あなたの住んでいる都道府県を、さりげなくブログでアピールしてはいかが?

地域は全国/地域/都道府県の順に細かく設定可能。大きさは横幅150ピクセルと200ピクセルの2種類、カラーがホワイトとブラックから選べます。

お天気ブログパーツ(雨雲の動き/レーダー)
ユーザー登録 MYフォト以外は不要ですが、サイトのヘルプもよく読もう
難易度 超簡単難易度:超簡単
タグの種類 JavaScript
設置方法 貼りたいブログパーツを選んで、地域・カラー・サイズを選択したら、置いてあるコードをブログに貼り付けるだけ。
サイト お天気ブログパーツ - 日本気象協会 tenki.jp
お天気ブログパーツ - 日本気象協会 tenki.jp

指数情報もおもしろい!今なら夏季限定で、熱中症/汗かき/不快/冷房/アイス/ビールの各指数をブログに貼ることができます。

記事内向けの大きめサイズ(横幅410ピクセル)は、「地震情報」「気象衛星」「天気図」「雨雲の動き」「アメダス」「過去天気」が用意されてます。
続きで「地震情報」の実物をご紹介。

地震情報、気象衛星、天気図、雨雲の動き、アメダス、過去天気のそれぞれのページにアクセスしたら、画像下にある「ブログに紹介する」をクリックして、「HTMLソースコード」をコピー&ペーストするだけです。これで、あなたが書いた当日の記事と一緒にいつでも当時の天気を見ることができます。あなたのブログで天気について何か書いた時、一緒に当時の天気画像も貼り付けてあったら、ちょっとかっこいいかも?!

大きめサイズは上記に貼った例のように、その時点の情報を切り取って貼れるタイプが数多く揃っています。
過去天気」からさかのぼると、過去の実況天気図・気象衛星・雨雲の動き・アメダスをブログに貼ることができます。(過去の天気図下のリンクから)

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声

コメントを投稿する ▼

パスワードを入力しておくと、後で投稿の修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。

トラックバック

FC2ブログユーザー限定トラックバック&記事作成便利リンク