JS-Kitで得られたデータを元に人気のページを表示するJS-Kit Navigator

JS-Kitのサービスを使ってる人に便利なJS-Kit Navigator。
RatingsやCommentsのデータを元に、評価の高いページを表示。自分が見てほしいおすすめページを登録することもできます。
記事毎、あるいはサイドバーなどに貼り付けて普通に利用してる場合は大丈夫だろうけど、うちみたいに紹介記事に各1つだけだと、ちゃんとサンプルになるかなー。。
サイトでいちばん人気のあるコンテンツを目立たせます。
Top
ユーザーが最もポピュラーな対象素材にアクセスできるようにします。(JS-KitのRatings サービスで集めたユーザーの重み付けした平均評価) 。
Hot
ユーザーを最も 活発な 対象素材に導きます。 (JS-KitのRatingsおよび Commentsサービスで計測したアクション/時間の数値を使用)。
Editor's Picks
管理者が定義した内外のリンクのリスト形式で、パブリッシャーにカスタムビューを構築するツールを提供します。
"Grab It"
サイトのビジターが、サイトのNavigatorをウェブのどこにでも貼り付けられるようにすることで、サイトのコンテンツの伝播力を高め、新規のビジター、再訪を促進します。

ここでは3つのタブを表示させてますが、この他にScores、Polls、CommentsRollを表示させることも可能です。
横幅はデフォルトで300ピクセル。小さくしたい場合は、貼り付けたタグの数値部分を300から180などに変更するとよいもよう。

JS-Kit Navigator(FREE)
ユーザー登録 JS-Kit accountが必要。ユーザー名とパスワードと利用規約への同意
難易度 普通難易度:普通
タグの種類 JavaScript+div
設置方法
  1. ログインしたら、まずは「Install」の「Site management > add a new site」でブログを登録。
  2. 次のページでブログを認証する作業が必要になります。
    テンプレートのHTMLを直接変更できるブログの場合は「<!-- JS-KIT codeword=prob -->(以下認証タグ)」をHTMLのどこかに貼り付け。
    HTMLを直接さわることができないブログの場合は、ブログの記事に認証タグを貼り付けます。(HTMLモード、自動改行モードがある場合はオフにする)
  3. 上記2の、いずれかの方法で認証タグをブログに貼り付けたら、一番下にあるフォームからメールアドレスを送信します。
    (※このあと、多分ブログに貼り付けた認証コードは外してよいと思うんだけど、新しく加わった作業なのでよくわからず。すみません!)
  4. 認証がうまくいくと「Install」の部分に、自分が登録したサイトと、タグがずらりと並んでいるはず。
    「Navigator (for 自分が登録したサイト)」にあるタグをブログに貼り付け。
サイト JS-Kit: Navigatorサービス
JS-Kit: Navigatorサービス

(一部英語)

タイトルは、貼り付けタグの「Easy Site Navigator」の部分を書き換えすることで変更可能。
貼り付けたJS-Kit Navigatorは、管理者にだけ一番下に「Admin Console」が見えます。これを押すと、タブの名称や順序、表示の有無などを自分好みにカスタマイズができます。

実はこのJS-Kit、以前は登録不要で使えたんですが、リニューアルされてユーザー登録が必要となりました。
わたしはリニュ前からアカウントを持っているので、新規セッティングがどんな手順で進んでゆくのかがわからなくなってます。以前と違って、まず認証タグを貼ってブログを認証させる作業が加わったので、ちょっと難易度が高くなってしまったかも。
必要と思われる箇所だけは書いたけど前後してる部分もあるかも。どーぞご了承を。

関連ブログパーツ
JS-Kitで簡単投票!Polls widget
5つ星で評価してもらう JS-Kit Ratings
ブログじゃなくても。どこでもコメント欄のJS-Kit
有料バージョンも登場してます。説明は一部英語だけれど、登録後ログインすると無料バージョンのみしか選択できないようになってるので、知らずに有料版を使ってしまうといったような心配はなさそう。
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声

コメントを投稿する ▼

パスワードを入力しておくと、後で投稿の修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。

トラックバック

FC2ブログユーザー限定トラックバック&記事作成便利リンク