Twitter公式ツイートボタン

ツイートボタン。
ニュースサイトなんかにもブックマークアイコンとか「いいね!」ボタンと並んで付いてる、今見てるページをtwitterに投稿する、あの共有ボタンですね。
ツイートボタンをあなたの WEB サイトに追加して、サイト上のコンテンツを簡単に Twitter で共有できるようにしましょう。

Twitter公式ならではの機能は、サイトの2番に書いてある「フォローするのにおすすめのユーザー(オプション)」。

ユーザーがあなたのWEBサイトからコンテンツを共有し終わった後に、そのユーザーにフォローするように促すためのTwitterアカウントを2つまで紹介することができます。これには、自分のアカウントを含めることもできますし、関連アカウントやパートナーのアカウントを含めることもできます。

ここでは分かりやすいように、「フォローおすすめユーザー」を、このブログの管理人のアカウント@satokotoで、そして日本語が「ツイートする」ってベタだったので、言語を「英語」で作成してみました。

tweetボタンを押すと、小さな別窓が開いて、内容を確認してから投稿できる安心タイプ。アカウントがない場合や、ログアウトしてる時には投稿できません(そりゃそうだ)。
投稿スタイルは、「ページタイトル URL via @自分のアカウント」ということになるっぽい。

ツイートボタン
ユーザー登録 Twitterのアカウントがなくても作成はできます。が、使い道がよくわからない。
難易度 超簡単難易度:超簡単
タグの種類 JavaScriptとリンク
設置方法
  1. ボタンのデザインの選択。他にも1番のタブには「ツイート内テキスト」「URL」「言語選択」などいろんなオプションが選択できるようになってるので、お好みで。
  2. フォローするのにおすすめのユーザーは、オプションですがログインしてると最初からログインしたアカウント名が入力された状態になってます。
  3. プレビューを確認したら、置いてあるコードをブログに貼り付けるだけ。
サイト Twitter / 素材
Twitter / 素材

その他Twitter関連のブログパーツは、次のカテゴリで見つかります。

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声

コメントを投稿する ▼

パスワードを入力しておくと、後で投稿の修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。

トラックバック

FC2ブログユーザー限定トラックバック&記事作成便利リンク

サイトデザインとアドセンス広告が上手にマッチしているサイト集

グーグルアドセンスを貼ってるブログやサイトを見ると、サイトデザインやコンテンツとアドセンス広告に統一感がないものも少なくありません。 別に広告の貼り方は人それぞれなの

うぇぶ小屋 2013.01.04