ブログの関連記事を自動で表示、twitterやfacebook連携もできるZenback

Zenbackサンプル画像

Zenbackは、ソーシャルメディアボタンや、twitter・はてなブックマークへの反応、facebookのコメントを、これひとつで実現できる便利サービス。ブログの関連記事も自動で表示されます。

ベータ版の頃からずいぶん長い間、このブログでもお世話になってました。

記事にまつわる情報をネットのあちこちから集めてまとめます。
「古い記事も見てほしいな」、「シェアしてくれるとうれしい」
「さっき書いたブログ、反響来てるかな?」
そんな時に、どうぞ。

表示できる項目は、選択できるソーシャルボタンセット(Twitterのツイートボタン/はてなブックマーク/mixiチェック/Evernote/Google+1/Facebookいいね!/Facebook送る)、関連する自分のブログ記事(画像+テキストか、テキストのみかを選択可能)、はてなブックマークでの反応、Twitterでの反応、関連するみんなの記事・キーワード(非表示付加)、Facebookコメント。それぞれ最大表示数も選べます。
嬉しいのは1つのアカウントで複数ブログの登録が可能なところ!

貼る場所の一番のオススメは記事下ですが、テンプレートを直接さわるのが不安な方はサイドバーでも大丈夫。「最適なZenback設置場所を画像でご紹介します」が参考になります。

最適なZenback設置場所を画像でご紹介します - Zenbackブログ
最適なZenback設置場所を画像でご紹介します - Zenbackブログ

デザイン(ウィジェットテーマ)は、4種類から選べるようになってますねー。では、ここから下に一番シンプルなテーマのZenbackを、関連する記事は画像付きの設定で、表示できるものは全部盛りで貼ります。(※ここでは、この記事単体にしか貼っていないので関連する記事は表示されない可能性のほうが高いはず。みなさんは普通に記事下やサイドバーに貼るはずなので、しばらく待てばご自分のブログの関連する記事はキチンと表示されます。)

Zenback
ユーザー登録 メールアドレスとパスワード、利用規約への同意が必要
難易度 サイドバーにペタリとすれば超簡単難易度:超簡単
タグの種類 JavaScript
設置方法
  1. 登録・ログインしたら、「新規ブログを追加」からブログのURLを登録。
  2. ブログ名が表示されるのでよければ、次へ。
  3. 表示したい項目にチェックを入れたら、次へ(あとで編集できます)。
  4. 表示されたスクリプトコードを好きな場所に貼り付けるだけ。この画面から「カスタマイズ」を押すと、ウィジェットテーマ(デザイン)や、表示する項目や表示数を細かく指定できます。
  • デザインや表示項目などのカスタマイズは「ホーム」に戻って、カスタマイズしたいブログの右横のアイコン「EDIT」からいつでも自分好みに設定変更することができます。(表示順もここから変更可能)
  • スクリプトコードは同じく「ホーム」のブログ名の右横のアイコン「CODE」から取得できます。
サイト Zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。
Zenbackであなたのブログに全てのフィードバックを。

デザインは、CSSがおわかりの場合、自分好みにおもいっきりカスタマイズすることも可能です。「zenbackのスクリプトコードを貼るときの注意」には、表示されるまでどれくらいかかるかも説明してありますので、参考に。

zenbackのスクリプトコードを貼るときの注意 - Zenbackブログ
zenbackのスクリプトコードを貼るときの注意 - Zenbackブログ

Six Apartさんからお知らせいただきました(ありがとうございました!)

関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声

コメントを投稿する ▼

パスワードを入力しておくと、後で投稿の修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。

トラックバック

FC2ブログユーザー限定トラックバック&記事作成便利リンク