スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

AmanatuAdassist

あまなつさんの便利な支援ツール。表示させるユーザーレビューを選択できるようになったので、評価の高いレビューや自分の好みにあうコメントで紹介することが可能です。
紹介記事の横にあるこんなボタンのオレンジ色の丸いところ「」を押すと、同じ商品を同じレイアウトで設定できるようになりました(私が書いたコメントなどは反映されません)。よそ様のページで、このレイアウトいいなって思ったときにあまなつさんのだったら、ラッキー。らくらくまねっこできて便利ですねー。
Amazon.co.jpの商品を紹介するレイアウトを簡単に作成できます。

アマゾンの商品は写真もコメントも自由に自分のページに貼り付けることが出来ます。 ただその商品を紹介しようと思っても結構めんどくさいものです。 写真を貼って、商品名コピペして、著者、等々・・・

そんな時、簡単にアマゾンの商品を自分のページに貼り付けるお手伝いをするツールが AmanatuAdassistです。
Bill Martin
価格
レビュー耳に心地よいことばのリズム、鮮やかな色づかいのコラージュによるイラスト…。名作絵本『Brown Bear, Brown Bear, What Do You See?』(邦題『くまさん くまさん なにみてるの?』)は、大勢の子どもたちを魅了してきた。本書の特徴は、ページをめくるたびに登場する新しい動物が、次に出てくる動物をさりげなく教えてくれることだ。「うまさん、うまさん、あおいうまさん、なにみてるの? みどりいろのかえるをみてるの」このパターンが何度も繰り返されるため、まだ本が読めない小さな子どもでも、そのうちお母さんと一緒に声を合わせるようになる。そのうえ、次に出てくる動物を簡単に当てることもできるのだ。だが、おはなしの最後では、次に出てくるもののヒントはなし。「見てのおたのしみ」となっている。華やかでふんだんなイラストを目で確認しながら、響きのよい文章の繰り返しが楽しめる本書は、子どもたちに読書の楽しさを教えてくれる最高の絵本だ。エリック・カールは、『The Very Hungry Caterpillar』(邦題『はらぺこあおむし』)、『The Grouchy Ladybug』(邦題『ごきげんななめのてんとうむし』)、『Have You Seen My Cat?』(邦題『ぼくのねこ みなかった?』)でも有名な絵本作家。あふれんばかりの色彩と陽気なスタイルによる大胆なイラストを得意とする彼は、絵本界でもぬきんでた存在として一目置かれている。
文句なしの完璧な本!
小学校の指導例として、研修会で紹介されていたため購入しました。文調が歌のように流れる英語で書かれている為、2歳の娘も覚えやすかったようです。普段英語で話しかけても簡単な単語程度だったのですが、この本を毎日読むようになってからは、文章を暗記したらしく綺麗な英語を話すようになったので本当に驚いています。色も動物も、そして文章も覚えることが出来て、今まであった本のなかで間違いなく最高です。同じ内容の大きいサイズや、CD付きの本も売られているそうです。

すっごい大きな画像も表示できるようになってるんですねー。ふむふむ。というように自分のレビューも書き込めます。
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
最小表示↓
あまなつShopあまなつで見る同じレイアウトで作成
ユーザー登録 不要
IDの書き換え なし。
設置方法 まずは商品検索。表示したい商品が見つかったらのボタンを押してアマゾンアソシエイトIDなどを入力、お好みに設定。自動生成されたコードをブログに貼り付けるだけ
サイト あまなつ amazonツール&ショップ---Amanatu.com
あまなつ amazonツール&ショップ---Amanatu.com
関連記事
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

みんなの声

コメントを投稿する ▼

パスワードを入力しておくと、後で投稿の修正や削除ができます。
 非公開コメントとして投稿する。

トラックバック

FC2ブログユーザー限定トラックバック&記事作成便利リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。